2018.02.07

木のはなし

東京都のシンボルマークは銀杏ですよね? イチョウは広葉樹ですよね?

東京都のシンボルマークは銀杏ですよね? イチョウは広葉樹ですよね?

 

銀杏の木材は まな板として最高です 材質が柔らかく刃物が痛みにくい 又樹脂が多く殺菌性能があり腐りにくいとか 良い面が沢山あり 高級まな板として流通しておりますし ぎんなんは 茶碗蒸しなど日本料理に欠かせない食材です またイチョウの葉は誰でも想像つくような 幅広の葉です

その木の葉っぱのようなマーク黄緑色で 東京都のごみ回収車に描かれていたり ガ-ドレ-ルのデザインになっている このマーク “イチョウの葉ですよね”と思われている方が多いと思いますが。

昔 “木と暮らしのふれあい展”の樹種当てクイズで イチョウのまな板を指して“この木東京都のマークだよ” と言ってクイズの正解を導くヒントとして使用した、組合員から 相手が東京都の職員で “このマークはイチョウの葉ではなく東京都のTの字をデフォルメしたデザインで イチョウとは関係ありません”と言われたそうです。

またこの葉っぱは 落葉広葉樹のようですが 植物学的には杉 檜と近縁の 落葉針葉樹で 生きた化石

とも言われ起源の古い樹種です 中国が原産で 日本に渡ってきたのは 500~600年位昔で 僧侶が観音像と一緒に持ち帰ったそうです。その種を境内にまき 日本全国の神社 寺の神木として祭られているものも数限りなくありますが 日本に銀杏が渡来したのが古く見ても600年との話 私の先輩である ある植物分類学者 の話によると 日本のイチョウで500年以上の樹齢に出会ったことが無いし もし仮に1000年の樹齢のイチョウが存在すると日本の歴史を書き換えるような大発見に値するそうです

平成22年に 鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏(1000年銀杏)が 根元から倒れましたが その先輩は 鶴岡八幡宮に連絡して倒れた銀杏の樹齢を測らせて下さいとお願いしたそうですが 神社の上席の方から “神のご加護を受けた銀杏”ですのでお測定することはできませんと邸よく断られたそうです。

戻る