検索

2020.10.07

ビジネス

表示方法

小学校の時、教えてもらった体積計算は 縦×横×高さだった。
しかし、建築学校では、幅×奥行×高さであった。
今、木場内の請求書を見ていたら、
長さ×幅×厚み の順番で記載されている。
またある会社は、厚さ×幅×長さ となっている。

「厚み」と「厚さ」の表現方法、
表示順番も、幅が先か 厚みが先か、はたまた長さが先か、

秋の夜長、どっちが正しいか、眠れなくなってしまう。

 

 

英語だと

長さ L(Length), D(Depth 奥行き)
高さ T(Thickness), H(Height)
幅  W(Width)

やはり順番は適当、家具のカタログには W×H×D
材木屋的には T×W×L が主流のようです

もしや、国際宅配便の “DHL” の社名の由来なのではと調べたら、創業者三人の頭文字でした

寄稿:朴仁

戻る