2019.04.23

その他

木、はねるかとめるか

新元号 令和 が発表となり
書道家の方々が書いた令和がメディアに露出してきたが、字体が色々ある。調べるとどちらでもいい書体として以前より問題となっていた様子。


*出典 常用漢字表の字体・字形に関する指針(報告)について – 文化庁 PDF(※容量20.53MB)

令の字と共に の字が・・・

止めてもはねてもどちらでもいいとか。跳ねちゃダメでしょう

気になって、木材のの字も調べたところ、よく看板にある
木へんに戈(ほこ・伐採の右側)、の点がないやつ(変換不能)はざっくり調べたところ外字の様子点あり

点なし

これは木へんの業界で、unicordに乗せるよう運動すべきでは?(なんちゃって)

PS. 看板見ると木の字けっこうはねてる、すみません
 

ケースバイケースで使用されているようである

寄稿:ヒバゴン

戻る