検索

2021.02.12

木材うんちく

ウッドチェンジ!木づかい運動

林野庁が推進する、国産材を皆さんに広く利用して頂こうという運動です。
具体的には、暮らしに木材を取り入れ、日本の森林を育てようというエコ活動です。

木がふんだんに使われた家は・・・
・香りによるリラックス効果が得られる。(高血圧予防になるという話も!?)
・床の衝撃を減らし足、特に膝の負担が軽減される。
・外気温に影響されにくく、室内の湿度も調節されることで冷暖房費を
 減らすことが出来る。
などのメリットが広く知られています。

それだけでなく、木材が沢山使われれば、
→売上収益によって間伐などの手入れが行き届き、
→元気な森が生まれることでCO2の吸収が増え、
→地球温暖化防止に役立つことになります。
是非、木材利用の地球規模的メリットにも注目して頂ければと思います。

寄稿:YU-KI

戻る